course2.jpg

​​協会について

​社名


一般社団法人 日本ゴルフツーリズム推進協会
Japan Golf Tourism Association(JGTA)

 

JGTAについて

JGTAは、2015年4月一般社団法人として設立登記しました。
2011年6月に観光庁がとりまとめた「スポーツツーリズム推進基本方針」で掲げられる方針に則り、 ゴルフを観光資源とするオールジャパンの「ゴルフツーリズム」を推進する組織として活動をしていきます。

役員名簿(順不同)

代表理事・会長  白石 武博(株式会社カヌチャベイリゾート 代表取締役社長)
理事・副会長   小島 伸浩(津カントリー倶楽部 取締役副社長)
理事       木村 正浩(株式会社ゴルフダイジェスト社 専務取締役)
理事       高橋 尚子(一般社団法人北海道ゴルフ観光協会 理事)
理事       村山 慶輔(株式会社やまとごころ 代表取締役)
理事       南波 幸一(ジェイメッセージ株式会社 代表取締役)
理事       太田 康裕(セガサミーゴルフエンターテインメント株式会社 代表取締役)
理事       竹谷 賢一(一般社団法人みえゴルフツーリズム推進機構 会長)
理事       荒木 潤一(株式会社ホテルマネージメントジャパン 代表取締役)
理事       酒井 敬明(株式会社NTTデータ社会基盤事業本部 デジタルコミュニティ事業部長)
理事       大井 宇亮(株式会社日本旅行 営業企画本部 法人営業統括本部 副本部長)
監事       北村 倫夫(北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院 特任教授)
監事       遠藤 正 (北海道大学観光学高等研究センター 客員教授)

JGTA事業の目的

日本ゴルフツーリズム推進協会(JGTA)は、日本が有するゴルフ場を世界に誇り得る戦略的な観光資源として捉え、それを核としたゴルフツーリズムの普及定着及び市場拡大を、広く地域、行政(国・自治体)、民間(ゴルフ/観光関連事業者、団体)等の連携を通して促進することにより、訪日外国人の拡大による観光立国、雇用・事業機会の拡大による地方創生、ゴルフ関連産業・市場の持続的成長の実現に寄与することを目的としています。

 
 

事業内容

(1)公益的事業
  ①J(Japan)ゴルフツーリズムの認知向上事業
  ②Jゴルフツーリズムの市場拡大・ビジネス振興事業
  ③Jゴルフツーリズム人材育成・教育支援事業

(2)共益的事業
  ①会員のビジネスマッチング機会提供
  ②会員のマーケティング活動の推進/支援
  ③会員への情報提供
  ④会員の学習・研究機会の提供
  ⑤会員への特典サービスの提供

(3)自益的事業
  ①国際ゴルフツーリズム・イベントの出展コーディネーション事業
  ②Jゴルフツーリズムの高度化支援サービス事業
  ③Jゴルフツーリズム出版事業
  ④Jゴルフツーリズム関連認証・顕彰事業
  ⑤ゴルフツーリズム関連の調査研究受託事業

業務・財務情報

一般社団法人日本ゴルフツーリズム推進協会 定款

​【2021年度】事業計画書

​​【2020年度】事業報告書

​【2020年度】決算報告書

​【2019年度】事業報告書

​【2019年度】決算報告書

【2018年度】事業報告書

​​【2018年度】決算報告書

【2017年度】事業報告書

【2017年度】決算報告書

【2016年度】事業報告書

【2016年度】決算報告書​

【2015年度】事業報告書

【2015年度】決算報告書

 

JGTAロゴ利用規定

ロゴ利用申請書(wordファイル)